アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「建築」のブログ記事

みんなの「建築」ブログ

タイトル 日 時
M農園
先日、M農園に案内してもらった。  大阪の下町にあるそこは、福祉団体が運営する、畑のある居場所。 最近よくある、おしゃれな街中の農体験できるカフェ的な場とは 一線を画し、設立者のセンスに脱帽! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 20:53
百段雛まつり
東京で気になるホテルの一つ目黒雅叙園。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/01 07:47
東京レトロ銭湯 日の出湯
先週の3泊4日の東京は、山谷に泊まり甥の大学祭に通うというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/02 12:24
東京駅
昨年度はおおいに「100」を意識した一年でした。 100年を意識した仕事をしたいという思いがあり、 事業展開の中で但馬で開店したカフェも屋号を 「百果」としました。 年末、うちらの会社がお世話になっている但馬の N牧場、雌の子牛が2頭誕生して、ありがたくも 名付け親とならせていただきました。 もちろん、100を意識して26日誕生の子は「ももみや」そして、28日に産まれた子には ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/02 06:44
広島県商品陳列所
広島県商品陳列所、、、被爆後、原爆ドーム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/07 10:08
奈良女子大学
国立の女子大学は、東京のお茶の水とここしかないそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/10 15:02
奈良ホテル
憧れの奈良ホテルに泊らせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/25 19:12
浜寺公園駅舎
正月三が日は 快晴でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 08:01
梅谷歯科
天下茶屋のイメージって???? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/26 08:23
六軒長屋
梁石日 「血と骨 」 の舞台となった 大阪の猪飼野の長屋です。 ここで ドロドロとした彼の家族の物語が繰り広げられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/11 05:46
柳原銀行
柳原銀行は JR京都駅から少し歩いたところにあります。 被差別部落の人々が建てた 唯一の銀行として 現在では人権資料館になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/11/07 09:24
豊郷小学校
オタク(古っ)の遠縁男子に とっくに 過ぎ去った夏の思い出を尋ねると 「と よ さと 小学校に行ったこと」と答える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/29 07:30
東京ノート
中之島の国立国際美術館に 平田オリザ氏の「東京ノート」を観に行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/28 04:26
ジャイナ教寺院
布引の近くに用事があったので 帰り道に北野を通って帰ることにした。 ここら界隈も整備されて まるでテーマパークのよう。 30年ほど前は まだまだ現役の住宅街の風情が残っていたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/21 07:32
海外移住と文化の交流センター
1928年 国立移民収容所として設立 今日まで 軍に徴用されたり看護学校になったり変容を重ね 先の大震災では建物は無事だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/05 10:43
神戸文学館
この日は 神戸文学館「空襲と文学・神戸」展へ行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/02 07:44
救世軍京都小隊
24日の新日曜日美術館 ヴォーリーズの特集を見忘れたけど。 京都で 「いつもと違う路を歩こ」と横道それると  いきなり登場したのがこの小さなヴォーリーズの教会!!! 京都はいつだってこんな発見を約束してくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/28 07:54
ビンタイ市場
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/02 11:53
ホーチミンカフェ巡り
ベトナムの官公庁のほとんどはフランス植民地時代の建物で その他の住宅の多くもフランス時代のもの(むしろベトナム本来のものを見つける方がむつかしい) いまでは廃屋となってそのまま放置されているものもあれば このように店舗として再利用されている物件もあり なかなか外国人としては商売をやりたくなる場所でもあるが 市内の中心地の雑貨店などは家賃高騰のために撤退し始めているらしい。 確かに 可愛い雑貨群も 日... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/09 15:16
ホー・チ・ミン記念館
ベトナム人に出会ったときに開口一番言うのは 「私の弟はホーチミン大統領が亡くなった2時間後に生まれたのよ。」 果たしてこの話がベトナム人に受けているかどうかは定かではないが 当時小学生だった私にとっては それぐらい ベトナム戦争が連日報道されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/08 09:54
源ヶ橋温泉
屋根の鯱から ステンドグラスに一対の自由の女神像、、、、、 それも生野区源ヶ橋というディープエリア。 写真で見た限りではコテコテの大阪キッチュを想像していたが 来て見て入って びっくり!  さすが船岡温泉http://bunkacyaya.at.webry.info/200702/article_3.htmlと双璧を成す文化財銭湯! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/23 07:04
灘温泉 六甲店
昨年の大晦日に紹介した灘温泉のこちらは六甲店。 地震でも外観はふんばってくれたようです。内部は破壊されたので全面的に建て直し、  建物時代は小さいのですが この威風堂々とした外観に  多くの被災者の方が勇気付けられたことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/04 04:23
チンチン電車
30年ぶりにチンチン電車に乗る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/15 09:55
大正ロマン館
いつも関西に秋の恵をいっぱい授けてくれる 丹波篠山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/26 17:37
アヴァンギャルト銭湯
外出時 2時間ほどの空白時間ができたら〜? 仕事で疲れたときの気分転換は? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/12/07 09:08
清水順正
これからの時期 京の食と言えば 湯豆腐ですね。 私は湯豆腐は苦手だけど すべてにおいて 京の風情を楽しむならば 以外にリーズナブルなのでオススメです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/05 05:34
旧第四高等中学校本館
オワンクラゲの下村さんで印象深かったのは 「帝国大学ではなくても 地方の小さい大学でも研究はできる」意のコメントがあります。 下村さんは長崎大学出身で被爆体験があるそうです。  それで思い出したのは 長崎の如己堂です。  http://isidatami.sakura.ne.jp/heiwa3.html 三輪明宏のトークでもたまに出てくるので 長崎旅行の際はお立ち寄り下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/21 08:23
尾山神社
初秋になると 「大人の旅」を意識する。 どこを歩くか 何を見るか 食べるか〜。 秋の旅は 夏の旅とは違い疲れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/09/17 13:07
玉光街礼拝堂
昨年末の大連旅行で主要なレトロ建築はすでに観ているので 今回は市内をブラブラ歩いて ガイドブックにはない建物を探した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/27 17:32
カトリック夙川教会
はじめて 夙川で途中下車。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/25 05:50
白川郷
ぼうや〜〜〜よいこだ〜ねんねしなあ〜〜〜〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/16 05:35
中崎町
大阪 梅田のはずれに中崎町という町があります。 商業圏ではなく ごくごく普通の昭和の下町。 近年ここに 手作り大好きな若者達が入って来て  これらの民家をカフェやら雑貨店に改装して行きました。  すぐ近くには天神橋筋商店街=日本一長い商店街があるので ディープ大阪を極めたい方は中崎町をスタートかゴールにして  夕方歩くのもいいもんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/06/29 17:44
中華バロック
中華バロックとは? ずばり 中華とバロックとを足して割った様式です。 明治時代の和洋折衷の中国版ですが  もっとキュチュなイメージです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/27 08:38
大丸ヴィラ
昭和7年(1932) ヴォーリーズ設計 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/04 07:08
石田歯科医院
こちらは歯医者さん 大津の石田歯科です。  1937年 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/11 06:17
上垣医院
和田山の上垣医院。 1930年竣工。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/10 02:45
ウイリアム・メレル・ヴォーリーズ展
2月のある日 唯一のレトロ建築友達(この日初対面)と 吹雪の中を 昨年より楽しみにしていたヴォーリーズ展に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/03 20:27
養益舎
松江で見かけた牛乳屋さん。 左のミルク缶が そう まさにローソンや! 現役の証! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/02 08:26
商船三井ビル
神戸三宮の商船三井ビル(旧大阪商船神戸支店) 大正11年(1922)建設    渡辺節設計 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/09 09:59
ノリタケの森
大阪のアンティークギャラリーでもよく見るオールドノリタケの聖地は ここ名古屋駅近くのノリタケの森! 極寒の中 それでも晴天に恵まれたこの日は少ない時間をやりくりして 聖地に直行! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/27 04:53
日本茶をたのしむ
雨の中 久しぶりの芦屋だ。  美術館での日本茶の講座へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/21 09:10
大連医院
大連医院  満鉄の厚生病院 現在は大連大学付属中山医院 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/19 08:42
大連図書館
大連図書館(右側建物) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/15 03:37
東清鉄道汽船会社
ロシア人街入口に立つ。  現在は大連芸術展覧館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/13 17:50
ロシア人街
大連の街に一番はじめに入ったのはロシア。 パリをモデルにしてこの地を植民地化した。 ダーリニーと名づけられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/08 05:28
満鉄本社
今回の大連旅行は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/06 17:19
横浜正金銀行大連支店
現在も中国銀行として現役である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/03 04:44
大連ヤマトホテル
思っていたよりずっと小さい。 豪華な感じはしないが 幾多のドラマを見守って来たような静かな空気が淡々と流れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/02 06:43
大連駅
大連駅 1937年開業 上野駅や小樽駅に似ていると言われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/12/29 08:11
北野教会
中津駅近くにある北野教会は バス旅行ツアーの乗場が隣。 前々から気になっていた教会である。 見た目はレトロだけど どうも新しいようだ。 このようなデザインだと後々も長く残って欲しいと思うし教会建築はそういう建物が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/07 05:09
紅楼劇場
台北に行くことにしたのは ひとえに この建物が見たいが故。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/05 07:09
宝塚温泉
ナチュールスパ宝塚です。 ほぼ 宝塚駅前(JR、阪急)でアクセスは抜群。 そして 安藤忠雄建築です。 ぬるめの金泉でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/04 17:47
淡江中学宿舎
1916年竣工 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/03 05:48
淡専校舎理学堂大書院
竣工 1882年 設計者 マッケイ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/19 22:44
台北之家
元アメリカ大使館のレトロ館を 台湾の映画監督 巨匠=侯孝賢プロデュースで ミニシアター&カフェに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 08:19
大阪市立大学 窓
なかなか 秋が来ませんでした。 でも 先月末に偶然見かけた大阪市立大学旧校舎の窓。 (取り壊し後 新校舎の1階に階段手すりとともに保存されていた) 今年の私の芸術・文化の秋はここから始まったような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/10 09:06
京都府庁 旧本館 マントルピース
各応接室の華麗なるマントルピース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/08 17:40
京都府庁 旧本館 桜
重要文化財京都府庁本館 明治37年(1904)竣工  昭和37年まで本館として、 現在も執務室や会議室として使用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 21:46
歴史的景観形成地区
ここは 兵庫県養父市大屋町大杉 「養蚕住宅と石垣が調和した農村」 兵庫県より歴史的景観形成地区として指定されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/03 03:44
農村バロック様式
忙しいときだって まったりできるときだって私はいつも心の中でつぶやく。 「建物さん。 どうぞ いつでも声かけてね♪」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/01 09:15
築地本願寺
2年前 2005.9.14日 阪急梅田駅ドームについて このブログに書いた。 それから 建築家の伊東忠太の本「伊東忠太動物園」を読み行きたかった築地本願寺。 様々な幻獣が期待どおり出迎えてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/09/21 18:16
シュウエケ邸
神戸異人館 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/09/07 08:30
京都御幸町教会
明治31年設立  関学を設計した縁で同じ教派のこの教会の設計を手がけたのはヴォーリーズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/03 18:17
京都ハリストス教会
明治36年設計 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 03:26
白川温泉
京都 銀閣寺の近く こんなレトロな建物に下宿してみた〜いい  私 大学で日本画を専攻してるんです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/16 01:32
東天閣
神戸 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/14 07:02
旧小寺家厩舎
重要文化財 明治43年頃に元神戸市長小寺謙吉氏が建てた。 1階が馬車を入れる車庫、2階が厩務員のための宿舎でたいそう立派なもの。 相楽園の他の建物を圧倒している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/08 05:38
旧ハッサム邸
重要文化財の旧ハッサム邸は 明治35年北野町に建てられた。 現在は相楽園に移築。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/07 04:39
瓢亭 朝粥
夏の京都 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/05 01:07
神戸ムスリム・モスク
日本国内にどれだけモスクはあるのかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/02 17:38
JR灘駅
7月15日の台風の夜。 西明石行き下り最後の列車の改札を最後にJR灘駅は役目を終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/08/01 05:37
文椿ビルヂング
京都の文椿ビルジングは木造のレトロ洋館を改造して 今風のお店が入っています。 これくらいの大きさのビルならば いろいろと可能性が見えてきます。 名前もとても素敵だし 町並みにしっくりと 馴染んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/22 05:13
大阪府庁
いっとき建替えが問題になっていた大阪府庁舎。 最近 とんと聞かなくなったと思ったら なんと ついこの前に話題になっていたドラマ 「華麗なる一族」の大蔵省シーンのロケ地として登場していたとか。 このドラマに登場する建物はよく噂になるのだが  じっさい上海の映画村で撮影してCG加工されていたり。 大阪府庁と言うのも面白い。  重厚な場所はこの玄関と入口付近だけで 事務の部屋はいずれも トホホなくらいに老朽... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/20 14:28
兵庫県公館 2
実はこの公館の楽しみは ちょっとした美術館になっていること。 各部屋や会議場には兵庫県に縁のある芸術家の作品が飾られている。 たとえば 小磯良平、鴨居令、横尾忠則など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/11 04:07
兵庫県公館  1
フランス・ルネサンス様式の兵庫県公館は 明治35年 県庁として建設された。 第二次世界大戦により内部を焼失しながらも復旧して使用され 新庁舎建設に伴い 新たに迎賓館として昭和60年に生まれ変わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/09 11:42
新町湯
夕方の銭湯が気持ちの良い季節になったのに ぜんぜん行ってないなあ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/05 15:29
外川駅
「てっちゃん」をご存知だろうか。 焼肉のてっちゃんではなく鉄道マニアのこと。 一度 鞆で若いかっこいい外国人カップルがなにやら鉄道に関係のあるTシャツを着て 浜辺に腰を下ろし 熱心にスケッチをしているのに遭遇した。 どうも彼らはてっちゃんらしくて 鞆鉄の歴史を辿る旅をしている様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/28 17:59
友光軒
広島県福山市 鞆の浦 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/18 00:22
和田山機関車庫
和田山駅は山陰線と播但線の接続駅である。 のどかで広々とした風景の中にこの車庫は佇む。 あまりにも広い敷地内なので いつか 知らないうちに無くなるのではと この建物自体が幻のように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/06/15 16:11
看板建築
以前 「看板建築」藤森照信氏の本を読んで いつかは廻りたいと思っているのだが 今回の上京では時間なし それでも 神田でこのような建物を発見! ビルの谷間の小さなお店はメガネ屋さん。  これも看板建築ですよね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 06:24
しる幸
みそ汁の老舗 「しる幸」 普通サイズの椀 白か赤かに 好みの具を選び 一杯あたりが1000円以上するが 確かに私が注文した湯葉の味噌汁(白)は絶品だった。 堂々と昼間からお酒がいただけ小さいながらも京都を存分に味わえる。 なんといってもこのお店 勤皇志士・古高俊太郎邸。歴史好きにはたまらないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 19:50
豊岡カトリック教会 2
教会建築は洋風ですが 2階は和風。 十字架もマリア様もそれに合わせています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 06:36
豊岡カトリック教会 1
ただいまコウノトリで話題になっている豊岡市に近代建築を探索に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 23:04
標語
「ゆずりあい それが 築地の合言葉」 これ 築地市場で見た標語看板です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/21 18:34
長浜鉄道スクエア
現存する日本最古の旧長浜駅舎は  駅長室や待合室が往時のまま。 スクエア内には 貴重な鉄道資料や歴史的車両が展示されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 08:12
黒壁スクエア
長浜 黒壁スクエア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 05:13
琵琶湖疏水
明治の京都のビッグブロジェクト 琵琶湖疏水。 京都の近代化に貢献したばかりではなく その水路の周辺には桜が植えられ 多くの美観を今に残す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/07 12:27
深江文化村 富永家
神戸東灘区の深江(芦屋海側) 深江文化村はロシア革命から逃れて来た音楽家が住んだらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/22 17:06
ハリス理化学館
同志社大学の創立者 新島襄の生涯は感動的だ。 日本初の総合大学を創立するために まずは理学部から着手。 アメリカの実業家ハリスから援助をもらいこの建物を建設するがその途中 新島は死去。 資材の一部が棺と館内の手すりとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/20 10:32
球体関節人形展
日本での 球体関節人形の創始者でもある四谷シモンの展覧会が 京都の同志社キャンパス、重要文化財のハリス理化学館にて開催されている。 私の遠縁の娘が 球体人形が好きで さっそく連れて観に行く。 この同志社の校舎にての展覧会、 春休み中で閑散として 寒の戻りが厳しい中に 負の芸術?ともいうべき人形が凛と佇むようすは 時期も場所も絶妙だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 21:54
大坂ビルジング ダイビル A
シンプルだが 入口は装飾の濃度が高められている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 13:54
大阪ビルジング ダイビル  @
大阪ビルジングことダイビルは大正7年 渡辺節設計。 当時 大阪は「大大阪」と言われ 東京よりも人口も多く栄えていたと言う。 大阪屈指のオフィスビルとして君臨した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 18:11
ヨドコウ迎賓館 有職雛人形
今年は 雛飾りをさぼってしまいました。   ほんとうにすいません。 理由は昨今 美術館、博物館、地方での町興しの雛人形展示を観ることに 夢中になったに他なりません。  ごめんなさい反省しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 09:25
佐伯祐三とパリの夢
めったに行かない日曜日の心斎橋。 大阪市立近代美術館の心斎橋展示室に佐伯祐三を観に行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 15:26
船岡温泉
ついに入湯しました!   日本最強の銭湯「船岡温泉」 古い部分はしっかり保存しながら  近代化できるものは手を入れ  とても良い形で営業している。 商店街にあり向かえにはコンビニ  立地条件が良かったことも幸い、 大正12年より これからも住民に愛され続けるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/10 22:15
東華菜館
四条大橋の東華菜館 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/29 16:03
BABY&再会
パリの街を模して出来た街 それが 新世界。 ・・・・笑っている方 いらっしゃいませんか? しかし 私は最近ますますこの街に魅了されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 08:49
長島愛生園 回春寮
入所するとまずこの建物に収容され、各種の検査や入所手続きが行われました。 その際、現金などの禁止物品の取り上げ、消毒風呂への入浴、持ち物の消毒なども ここで行われました。 社会との隔絶を覚悟させるには十分すぎるほどの行為が行われた場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 09:59
長島愛生園  事務本館
昭和5年 開園に先駆けて竣工した事務本館では園の運営に関する事務を平成8年まで 行っていました。 職員地帯に建てられた事務本館に入所者は決して立ち入ることは 出来ませんでした。 また、長く日本のハンセン病政策を指揮していた場所でもあり、 情報発信基地でもありました。 平成15年、事務本館は長島愛生園歴史館として新たに開館しました。 今後はハンセン病と愛生園の歴史遺産を内包しつつ、同じ過ちを繰り返さないために、 後の世に警... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 12:31
浮橋 近江八幡市
近江八幡市と滋賀県とで 撤去するしないでもめていた八幡堀の浮橋です。 市が国に確認して 不法占有にならないことを確認したと言います。 何はともあれ この画像を見ていただければ この浮橋を撤去するべきかどうかは答えがでますよね。 県としても 前向きに保存を考えているので このような事実は明確にしたいとのことですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/14 11:27
ヴォーリーズ記念館
ついに念願が叶い 近江八幡のヴォーリーズ記念館に詣でる。 この街自体が質素で堅実な近江商人の街。 その街風に違うことなく ヴォーリーズはここを拠点に日本中になんと1600に及ぶ名建築を残す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/10 12:48
関西学院大学 ランパス記念礼拝堂
ランパス記念礼拝堂(左画像) 関学創立者のランパスの名を冠した礼拝堂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 08:16
関西学院大学 時計台
関学の学園祭=新月祭に行く。 目的はヴォーリーズ建築見学。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/06 14:19
煉瓦のまち タイルのまち
ベランダにいくつかのレンガが放置してある。 春 プランターのまわりを囲んでいたもだ。 レンガはそんな身近なものでありながら 歴史的名建築の主建材。 大阪は 明治30年代〜大正時代 レンガの生産量が日本一だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 02:51
DOCOMOMO100選展in大阪
大阪くらしの今昔館で開催中の 文化遺産としてのモダニズム建築DOCOMOMO100選展in大阪 〜11/5 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/01 08:08
鞆の津 看板
好き看板。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 09:03
旧乾邸 応接間 二階
応接間の暖炉は 子供達のために サンタクロース(人間)が出入りできるように設計。 (ほんとうにそのようなイベントをしたのだろうか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/04 01:15
旧乾邸 外観
設計者は渡辺節。 彼の建築で有名なものに 国重要文化財の綿業会館(大阪市)などがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/04 01:11
旧乾邸 門 エントランス
旧乾邸は 1936年、 当時 海運業を営む乾新兵衛の邸宅として 神戸市東灘区の山手に立てられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 01:07
移情閣
重要文化財 移情閣は華僑の海辺の別荘であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/21 23:17
我孫子会館
あびこ観音(住吉区)の門前にある我孫子会館は昭和ヒトケタ築らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/16 08:20
白滝山荘
瀬戸内海の因島にもヴォーリーズ建築が! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/13 04:46
金川温泉
この銭湯はタイル絵で有名らしい。 行ったときに私一人の貸切状態だったので内部をパチリ!少し岩風呂のタイルが見える。 風呂の2面がタイル絵で飾られていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/06 08:38
新木川温泉
ゆ 暖簾がかかっていなかったならば 誰が銭湯と思いましょうか。 いったいこの色彩感覚はどこからやって来たの? 前々から気になっていたこの湯についに入湯。 内部もシンプルながら レトロ感は十分。 シャッターを切りたかったのですが 主的常連さんの嫁の悪口に圧倒されてあえなく断念! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/03 10:34
御影公会堂食堂
御影公会堂の地下は食堂。  レトロな洋食屋さんです。 すごい人気で薄暗い廊下に並ぶ老若男女。 しかし もし 人がいなかったら かなり怪しい雰囲気の空間とも・・・笑 定番のオムライスをみなさん召し上がっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 06:33
御影公会堂
暑い夏も終わろうとしています。 夏はいつも 戦争への鎮魂の心をもって行動するようにしています。 今回の紹介は 神戸の御影公会堂です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 12:57
博愛社 礼拝堂
こんなところにヴォーリーズ建築が!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 07:22
禁酒会館
建物正面真中に堂々と「禁酒会館」 この不思議な建物は岡山市のお城の近くにある大正建築。 その名のとおり 岡山の禁酒活動の拠点だったらしい。 現在は1階の半分がキリスト教の書籍店。後半分はCAFE。 訪れた日はCAFEもお休み。 隙間からのぞいてみると なかなかの趣。 ぜひ 再度 来てみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/22 19:41
錦湯
双葉温泉の解体前の見学会より 「今入らずしていつ入る?」  「入りたいときが入るとき!」とばかり 私の戦闘(銭湯)魂は着火された? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/20 04:17
コーヒーハウス・サボ
広島・福山市松永町。 ここは 下駄の生産日本一。 日本はきもの博物館敷地内の洋館は大正11年(1922年)建築の 丸山茂吉商店営業所で国登録有形文化財。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/17 07:44
六甲ゴルフ倶楽部 2
「カメラはお持ちですか?  もうすぐプレー中の方々があがって来ます。 そうしたら グリーンに出て 建物の全景を撮影されて下さいね。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/10 06:45
六甲ゴルフ倶楽部 1
再びガイドハウスに戻り ボランティアのおじさんおばさん達に 「六甲ゴルフ倶楽部もヴォーリーズ設計なんですよねえ〜 見学できるかなあ・・」ともらすと、 「あそこは敷居が高いからなあ」「一見さんお断りで紹介者がいないと〜」と難色を示される。 なんでも祇園のお座敷よろしく厳しいようだ。 しかし おばさんの一人が 「でも 学術的に興味があるんですもの、 そのまま フロントでその気持ちを伝えてみたら! きっと大丈夫よ!」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 12:03
六甲山荘 3
テラスは避暑を考えて北向きにとられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/08 20:41
六甲山荘 2
山荘内では 「建築家ヴォーリーズ、その足跡展」を開催中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/08 08:12
六甲山荘 1
六甲山に ヴォーリーズ設計の別荘があり 公開されているとのことで さっそく見学に行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/07 11:06
うすくち龍野醤油資料館
ヒガシマルしょうゆの本社であった たつの市のうすくち龍野醤油資料館は 兵庫県立重要有形民俗文化財に指定されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/26 06:41
倉垣村 嶋田商店
秋鹿の蔵見学ができなくても 大丈夫! 少し下りて来たところの ここ 嶋田商店で 秋鹿をお買物して  興味のあることはおじさんに尋ねてみてね。 ここ嶋田商店もその昔は造り酒屋だったそう。 築100年の風情ある古民家に満足感↑ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/03 09:49
倉垣村 地黄公会堂
秋鹿酒造を少し下ったところに こんなキュートな公会堂を発見!!!! まさに私のストライクゾーンに入。 (文化茶屋の玄関を見てもらうと わかってもらえるだろう) よく 田舎を車で走っていると 「ちょ ちょっと====止めて====!!!!」と叫びたくなる建物がある。 名も知れぬ 小さな公共の建物だ。 地方の奥にはこういう可愛い建物がまだまだたくさんあるはず。 ご存知の方 情報があれば教えて下さいませ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/01 13:36
鯛よし百番
平成11年に 文化庁登録有形文化財に登録された 「鯛よし百番」は  飛田新地に その姿をとどめている。 その街そのものが 異空間として今も存在、 たどりつくまで 少々の冒険だが (梁石日の血と骨で ビートかけし演じた作者の父が 通った所) キッチュだがアヴァンギャルトな建物内などは 一見の価値あり!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 09:46
今西書院 茶室
村田珠光好みの茶室。  出入り口は貴人口。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/22 01:08
今西家書院 煤竹の間
奈良 今西書院は 好きなお部屋でお茶をいただける。 一番 気に入ったのは煤竹の間。 天井が 細かく割って燻した竹で天井を張り、防水用砂袋が天井裏に納めてあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 11:40
新日曜美術館 吉村順三建築展
小さな森の家 軽井沢の山荘は40年以上前に建てられたらしい。 吉村順三の ・簡素にして品格あり  ・余裕があって無駄がない ・気持ちの良い場 これらのキーワードが いかに永遠であるかを充分に証明する家だ。   室内がこれまたすごい。 16坪ながらに 窓からは 凡庸な森林の緑が神々しいまでの緑を放つ。 映像では 新緑が眩しかったが 今だと紅葉だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 21:00
「大阪」と呼ばれた街
今竹七郎展でも解説の中にあったのだが 戦前のいっとき 大阪は日本一の人口と 勢いを誇ったらしい。 この発展を目指して 大阪にあこがれ 街づくりを目指した地方があったと 朝日新聞で大阪歴博の船越さんが 書かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 07:52
関西文化の日 入館!無料
みなさん この美しい晩秋の11月を どうお過ごしの予定ですか? 関西圏のみなさんは ぜひ美術館、博物館に 足を運ばれることをオススメ! 11月中 期間限定で関西の 各美術博物館が無料です。 美術観賞に興味がなくても 建物そのものが名建築であったり 有名作家の設計であったり、 公開空地をお散歩しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/02 22:27
三鷹天命反転住宅
荒川修作氏設計の 三鷹天命反転住宅。 只今 入居者募集中! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/16 19:08
荒俣宏の不思議歩記 ホテル・ザ・マンハッタン
一日部屋でカンヅメ仕事のときに 雨だと嬉しい。 身体は疲れないが それでもしっかり頭は疲れるので リハビリ本に 荒俣宏の不思議歩記を選んだ。 収められているたくさんのエッセイの中から 無作為に一編を開き ごろ寝しながら読むのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 14:51
フロインドリーブ
神戸のフロインドリーブは 若者や神戸のミセスにも大人気のカフェだが 有名なヴォーリーズの設計だと知る人は少ない。 1928年に神戸ユニオン教会として立てられた。 以前に紹介した大丸心斎橋店も彼の作品だ。 かれこれ15年以上前に 近江八幡に ヴォーリーズの建築物を訪ねる日帰り旅行を したことがあった。 この秋 もう一度行ってみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/01 21:08
伊東忠太
龍、鳳、麒麟、鯱、、、、、、 これらの漢字、 読めても 4つとも書ける人はいないのでは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/14 07:01
書城   在広東
この巨大な建物はなんでしょう? 施設ではありません。 書城=本屋さんです。 この建物まるっこ書店なんです。 ただ 中はとにかく広いスペースの間取りで 本そのものの種類は多くはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 04:46
大山崎山荘美術館
ここ 大山崎山荘美術館 (アサヒビール) ぜひ 残暑に訪れたい場所です。 一見 馴染みの少ない山崎ですが 実はアクセス抜群で高槻の次の駅。 JR山崎駅には この美術館と サントリーの山崎蒸留所があります。 この二つの会社からもわかるように 非常にすばらしい水所なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/23 11:32
阪急梅田コンコース  大阪レトロ
ついに 明日16日より 阪急梅田の建て替え工事がスタートする。 先日 夕刊で読んだところ あの 阪急コンコースが解体されて しまうらしい。 この場所は 多くの大阪人が 誇りに思っているはず! どうにかならないものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/15 10:46
大阪レトロ 大丸心斎橋店
毎日 暑い日が続く。 そうだ みなさんにちょびっと すずしい思いをしてもらおう!と 思いついたことは・・・・・・・ まずは デパートの中に。 どう? ひんやり 汗がひいたでしょ笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/03 12:09
アサヒビール 吹田工場
夏といえばビール! と叫ぶ人には 絶対お勧めの工場見学。 本日は 前回のサントリーに続きアサヒです。 巨大な工場は文化茶屋の東淀川駅の お隣の吹田駅前にあります。 100年以上の歴史を持つこの工場の 竣工当時のレンガ壁面が記念に 残されていました。 私達の淀川区を西に東に名水は多く ビールやウイスキー、日本酒の 大手や老舗はたくさんあり グルメさんには これらの工場見学は 必須ですぞ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/01 11:48
新日曜美術館・無言館
今朝のNHK新日曜美術館は 長野県上田市の無言館の特集でした。 ここには 太平洋戦争の戦没画学生の 遺作が展示されています。 戦後60年。  夏は戦争について考えさせられますが とくに今年は意識して静粛な気持ちで この記念となる節目と 向き合いたいと 考えていました。 ちょうど 現在  京都文化博物館にて 無言館展を やっていて 私もお盆休みには  若い人達をたくさん連れて 観に行く計画をたてていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/31 14:11
大阪レトロ=大阪メトロ
本日の大阪レトロはメトロです。 メトロという響きがなんともレトロでしょ? ふんだんなライトの数が半端じゃありません。 この下で  アールデコのドレスを着た淑女と紳士が ダンスを踊っているような・  しかし  ここは 地下鉄御堂筋線天王寺駅ホーム。 ぜひ 下車の方は天井を見上げてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/29 13:23
パリの食堂
ブンチャは 他のお店のことも どんどんプログしちゃいま〜〜す。 ここは 有名な京都のビストロ「パリの食堂」  小さいカワイイ路地裏のお店。 この日は  出町柳のスリージェがお休みだったので  ここでランチしました。 他にも  店構え&お味ばっちりのお店は たくさんあるので 随時 紹介して行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/21 16:16
万国郵便切手 東京国立博物館
もうひとつのお目当てが 特集陳列の「万国郵便切手」。 ほとんどが記念切手ではなく普通切手だ。 各列強国 とくにイギリスなどが アジア圏で発行したものがおもしろい。 淡々とした図案に 安定を感じる。 (あくまでも 支配する側のものだけど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/12 08:04
東京国立博物館 キリシタン関係遺品
15年ぶりに東京国立博物館に行く。 特集陳列の「キリシタン関係遺品」と 「万国郵便切手」を観るために。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/11 12:21
ビゴの店
超有名なパン屋さん ビゴの店 本店(芦屋)です。 日曜日にこんなお店でパンを買うのって ほんとうに 幸せ気分ですよね♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/03 20:50
大阪レトロ NO1
みなさん ここは どこだかわかりますか? 大阪にもこんな異空間があるんですよ。 大丸心斎橋店のエレベーターです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/12 15:06

トップへ | みんなの「建築」ブログ

文化茶屋的過午 日々是好日 建築のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる