文化茶屋的過午 日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS Space31 Chemical Reactions2

<<   作成日時 : 2017/12/05 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像




ギャラリー(画廊)ほど、その距離感を問われる場はない。

そもそも、観覧者と作品が向き合えば良いだけの話だが、
美術館ではないので、出品者やオーナーの思いがダイレクトである。

まるで同窓会や子供の発表会のレベルで笑顔になることはある。
しかし、Space31は、オーナーご夫婦の作品案内に、思わず笑みがこぼれる。

「良い人ばかり来てくださる」ご主人・・・それはあなたが素敵だからですよ。
「作家は常に素材のことを考えている」奥様・・・それはアーティストであるあなたが真摯だからですよ。

オーナーと作品と作家との居心地の良さをギャラリーで感じたのは初めてだ。

老舗パン屋に囲まれた青いマンション3階〜この街がいっそう好きになり、通うことになりそうだ。

Space 31  神戸市東灘区御影中町1-8-3 メゾンユイト 3F

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Space31 Chemical Reactions2 文化茶屋的過午 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる