文化茶屋的過午 日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 有元利夫展 - 物語をつむぐ

<<   作成日時 : 2017/10/18 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



本展覧会では立体も展示されているということで行きました。

有元利夫はバロック音楽愛好家で、夫婦でリコーダーを習っていたそうだ。
展覧会場入口に、二人の自作ケースに収められた愛器のリコーダーが
一対で展示されている〜まるでお雛様のように。
(奥様も東京芸大出身)

作品はそんな音楽にインスパイアされたものが多い。
音・音階、、、
ヴィヴァルディ、、、バッハ、、、

大山崎山荘美術館の空間はとてもすばらしいので、
展覧会場でバロック音楽のコンサートをしてほしかったなあ〜

、、、、と言うことで、今、バロック音楽を聴きながら書いています。

アサヒビール 大山崎山荘美術館
「有元利夫展―物語をつむぐ」
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/33768/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有元利夫展 - 物語をつむぐ 文化茶屋的過午 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる