文化茶屋的過午 日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

<<   作成日時 : 2017/02/17 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日本のアウトサイダー・アールブリュットアートのずっと先、到達したところに
欧米のものがあると思う。
常識を逸し爆発したそれは、狂気からあふれ出る。
ヴェルフリは犯罪者でもあり、市井で生活できなかった人。
病院で治療の一環として絵を描く以外に生を全うすることは出来なかった。
膨大な作品がつきつけるものは、アウトサイダーとヨーロッパ宗教の対峙だろうか。

   兵庫県立美術館で 2/26 まで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 文化茶屋的過午 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる